ガリガリ娘を拾ったらムチムチ美女になりまして 第7話ネタバレと考察&無料試し読み

投稿日:

 

チンジャオ娘&小桜クマネコの「ガリガリ娘を拾ったらムチムチ美女になりまして」を、ネタバレ&考察!

 

 前回はコチラ 

 

 

「無料立ち読み」はコチラ

↓   ↓   ↓

ガマンは、カラダに禁物♡

 

101059220_BookLiveコミック【AC】ガリガリ娘を拾ったらムチムチ美女になりまして※スマホ専用

 

 

第7話 あらすじネタバレ&感想

 

 

チンジャオ娘×小桜クマネコ作「ガリガリ娘を拾ったらムチムチ美女になりまして」(第7話)を紹介します。

 

前回までのお話。

 

石川さんは、発育不良のナナちゃんを拾って同居させ、エッチ三昧の毎日です。

 

初めはガリガリだったナナちゃんは、食べ過ぎでちょと太ってしまいました。

ここからが今回のお話です。

 

すっかり太ってしまったナナちゃんと、今日もエッチする石川さんです。

 

お風呂でナナちゃんを乗っけて、とても重そうです。

 

「どうしたんですか、石川さん? なんだか、息がいつもより荒いですよ」

「すごく……重たいんだよ……っ」

石川さんの文句に、「オッパイが重くなっただけ」なんて反論するナナちゃんですが、

 

「シャツのサイズだって、最初はSだったのに、もうパツパツで、今はLとか着てるだろ?」

と、石川さんにきびしい現実を指摘され、さすがにちょっとひるみます。

 

でも、結局はうやむやのまま、ナナちゃんペースでセックスが続き、今日も石川さんは、ぶぴゅっ、と射精してしまうのでした。

 

行為のあとで、石川さんはなおも説得します。

 

「今のナナもかわいいし、柔らかくていいんだけど……もうちょっと軽いほうがしやすいんだ」

 

そうまで言われて、ナナちゃんもようやくしぶしぶとダイエットすることに同意しました。

 

あまり外に出たがらないナナちゃんの希望で、深夜に、ふたりで外を走るのです。

 

ところが、実際に走ってみると、ナナちゃんの巨乳が、ぱんっぱんっ、と揺れ、その刺激でナナちゃんはすっかり興奮してしまいます。

 

家までも待てない、と言うので、しかたなく、公園のトイレにとびこみました。

 

 

「無料立ち読み」はコチラ

↓   ↓   ↓

ガマンは、カラダに禁物♡

 

101059220_BookLiveコミック【AC】ガリガリ娘を拾ったらムチムチ美女になりまして※スマホ専用

 

 

ぱんっぱんっ、とチ×ポを打ちこむ石川さん。

「いいです、石川さん。気持ち……いいです。あの……もっと強くしてください……っ」

「ぐあ……っ、もうダメ……で……出るっ」

「いいですよ、出して……っ!」

 

たちまち昇天して、びゅくんっびゅくんっ、とザーメンを放出してしまいました。

 

もちろん1発ではすみません。

 

石川さんが2発目を頑張りはじめます。

 

「いいよ、ナナの尻っ! 大きくて、弾力があって……つかめばしっかりしてて……この尻はこの尻でいいっ! 気持ちいいよ、ナナ……っ!」

「私もすごく気持ちいい……っ! 石川さん、出してっ!」

石川さんは、ナナちゃんのことを、太っているとかなんとか文句を言っていましたが、それはそれで、たまらなく愛しいようです。

 

ぐびゅびゅびゅっ、とナナちゃんの中へ射精したのでした。

 

「おなかの中が気持ちよさでじんじんします。石川さん、もう一回……」

なおも、エッチをおねだりするナナちゃんに、あきれ顔の石川さんがうながします。

 

「……もうそろそろ、ちゃんと走ろうよ」

ということで、次回へ続きます。

 

 

 続きはコチラ 

 

 

 

「無料立ち読み」はコチラ

↓   ↓   ↓

ガマンは、カラダに禁物♡

 

101059220_BookLiveコミック【AC】ガリガリ娘を拾ったらムチムチ美女になりまして※スマホ専用

 

-ネタバレと感想

Copyright© ガリガリ娘を拾ったらムチムチ美女になりまして チンジャオ娘 ネタバレあらすじ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.