305号室のオンナ 第1話ネタバレ&無料試し読み

更新日:

 

「305号室のオンナ~ようこそ、極太チ○ポに孕まされる運命の部屋へ~」を、ネタバレ&考察!

 

 

 

「無料立ち読み」はコチラ

↓   ↓   ↓

ガマンは、カラダに禁物♡

 

101059220_BookLiveコミック【AC】ガリガリ娘を拾ったらムチムチ美女になりまして※スマホ専用

 

 

305号室のオンナ~ようこそ、極太チ○ポに孕まされる運命の部屋へ~
第1話 あらすじネタバレ&感想

 

――某日・昼間

 

マンションの管理人である須郷恭八は"ある目的"のため、この管理人室を使用していたのでした。

 

須郷

「そういえば先週越してきた新しい三○五号室のメスを見てないな」

「どれ さっそく管理人じきじきに昨夜の録画分でも見てやるか」

 

そうして須郷が録画を刺し征し始めると、そこには三○五号室の住人がセックスに興じてる光景が映し出されたのでした。

 

須郷

「この腰の使いよう…旦那はしょっぱいな」

「きっとこの奥さん欲求不満だろ」

 

藤原柊希と楓。

交わってる夫婦は引っ越してきたばかりの新米夫婦でした。

 

須郷

「ヨシヨシ次はコイツだな」

 

このマンションはニートだった須郷に両親が働かせるために譲ったものでした。

 

ですが、管理する権利を得た須郷は性欲の赴くままに監視カメラを設置したりしています。

 

すべての部屋で悪さをしたら捕まることくらいわかっている須郷は、限られた範囲で悪さすることを決めていました。

 

そこで三○五号室。

 

この部屋には必ず女が住み、その女は絶対的に須郷に孕まされる運命にあったのです。

 

勃○が抑えらえれない須郷は早速篠原家に電話をかけたのでした。

 

以前の居住者も種付けの末に離婚させた須郷は今度も自慢のペ○スで骨抜きにするつもりです。

 

『もしもし?』

 

 

しばらくして電話に出る楓。

 

 

須郷

「もしもし 私管理人の須郷と申します」

 

電話に出る様子を監視カメラで捉える須郷。

 

そこには入浴したばかりの艶っぽい楓が映し出されていたのでした。

 

須郷

(んほっ♪ガン突きしたいケツですね これは!)

 

 

そう思った須郷は我慢出来ずにスマホを握ったまま片手でペ○スをを取り出します。

 

そのままペ○スを扱きながら電話を続ける須郷。

 

須郷

「実はですねぇ 他のご家庭で盗聴器が仕掛けられていまして」

 

『え…盗聴器?』

 

須郷

「ええ カメラも見つかっているんです」

 

 

嘘をでっち上げて楓の不安を煽る須郷。

 

須郷

「専門家でも分からないようですが管理人の私なら死角も存じてます」

 

『えっ?う うちに上がるんですか?』

 

 

嫌そうな顔をする楓。

 

それを監視カメラで見た須郷は逆に興奮します。

 

須郷

「い イク…!」

 

 

―――ビュルルッ

 

 

「どうしました?行くって なにを…」

 

 

そのまま射精してしまう須郷。

 

そして言葉巧みに訪問することを決めるのでした。

 

可哀想なことに篠原楓は健全な人妻ではいられず、数週間後にはペ○ス狂いになっていることでしょう。

 

それが三○五号室に住んでしまった女たちの末路なのでした…。

 

 

 

「無料立ち読み」はコチラ

↓   ↓   ↓

ガマンは、カラダに禁物♡

 

101059220_BookLiveコミック【AC】ガリガリ娘を拾ったらムチムチ美女になりまして※スマホ専用

 

 

―――翌日

 

須郷はでっち上げた資料を片手に三○五号室へ足を運んだのでした。

 

三○五号室に到着するとインターホンを押します。

 

そして対面した美しき若妻・篠原楓に盗撮カメラを探すための室内調査を頼み込んだのでした。

 

 

「じゃあよろしくお願いしますね」

 

須郷

「かしこまりました」

「でもその前に一つお伝えしなければいけない事がございまして…」

 

「え?なんでしょうか?」

 

須郷

「実はカメラは既に見つかってましてねぇそれも複数個です」

 

中を見ていないのに見つかったという須郷をいぶかしむ楓。

 

須郷はその楓の手を取り、股間へと導きます。

 

須郷

「簡単な事ですよ カメラを仕掛けたのは私だからですよ!」

 

「最悪…ちょっとやめてよ…!」

「警察呼びますよ!」

 

 

楓はそう言って須郷を脅しますが、須郷は全く動じません。

 

 

須郷

「呼びたければいつでもどうぞ~」

「その代わり篠原夫妻の交尾が世界中に出回りますけどねぇ」

 

「うぅ…」

 

 

そして須郷は楓に自分のご機嫌を取る様に促します。

 

それにしぶしぶ楓も同意し、須郷に促されるままペ○スを取り出します。

 

「きっ キモい…!なに考えて…うっ!」

 

須郷

「服の上から触ってるだけで収まるわけないでしょう?」

「それに私昨日のあなたの生着替え見てて欲求不満なんですわ」

 

「昨日ってもしかして電話してるとき…」

 

そして昨日のことをバラす須郷。

 

須郷

「さて 話はここまでですわ とっととしごけや!」

 

「さっサイテー!」

「絶対訴えてやるんだからぁ!」

 

須郷

「そう言いながらしっかりチ○コしごくなんて…こんな奥さんの盗撮動画は売れそうですねぇ」

 

「やだやだやだ!キモい!もう死んで!」

 

須郷

「奥さん そんな激しく握って…イカせたいんですかな?」

 

 

―――ビュルルッ どくんっ

 

 

「うううっ!ひ 人の部屋でなにを出して…!」

 

須郷

「ヤル気満々だねぇ!チ○コからこんなにどぴゅどぴゅと楓ちゃんのために出ましたよぉ!」

 

「キモいこと言いながら出さないでよ!」

 

須郷

「ふぅ 無理矢理握らせたのにちゃんと仕事しましたねぇ」

 

そして須郷は盗撮動画を売られたくないなら言うことを聞くように脅します。

 

須郷

「それに――」

「三○五号室に入居した時点で…てめぇのマ○コはおれのモノなんですわ」

 

そう言うと須郷は楓を壁に押し付けるのでした。

 

「やっ!気持ち悪いことしないでぇ!」

 

須郷

「ムフフ!スベスベの両足にボインなおっぱい…三○五号室の女に相応しいねぇ」

 

「いぃいっ 挿れたら訴えるんだからぁ!」

 

須郷

「おれが捕まればおれのダチが動画を拡散できるように仕向けるだけですわ」

「どれ 今度の三○五号室のマ○コはどんな感じだぁ?」

 

「いやぁ!とー君助けてぇぇえええッ!」

 

~つづく~

 

「305号室のオンナ~ようこそ、極太チ○ポに孕まされる運命の部屋へ~」第1話感想

 

今まで色々なエッチな漫画読んできましたが…須郷がその中でも屈指のド変態、外道キャラですね…!

 

またイチイチキモい…!

 

私の近くにこんな男性いたら嫌ですが、こういった漫画の主人公としてはとてもいいキャラしてると思います(笑)

 

普段なら楓さんの魅力について書く所ですが、今回の話を読んだ印象ですと、須郷恭八といういいキャラがいて、そのターゲットとしての楓という印象が強かったです。

 

楓さんも確かにスタイルが良かったり、須郷とのやり取りがちょっと面白かったりはあったのですが、1話では須郷のキャラの強さに霞んでいた感じでしたね。

 

次話以降で楓さんが堕ちていく様が見られると思うので、そこで楓さんの魅力が描かれて行く感じでしょうか。

 

 

さて、次回予告を見る限り、そのまま楓さんは須郷の言いなりになってしまうようですが…?

 

そこに旦那さんも絡んできて…?

 

次回が楽しみです!

 

 続きはコチラ 

 

 

 

「無料立ち読み」はコチラ

↓   ↓   ↓

ガマンは、カラダに禁物♡

 

101059220_BookLiveコミック【AC】ガリガリ娘を拾ったらムチムチ美女になりまして※スマホ専用

 

-ネタバレと感想

Copyright© 305号室のオンナ~ようこそ、極太チ○ポに孕まされる運命の部屋へ~ネタバレ全話 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.