305号室のオンナ 第4話ネタバレ&無料試し読み

投稿日:

 

 

「305号室のオンナ~ようこそ、極太チ○ポに孕まされる運命の部屋へ~」を、ネタバレ&考察!

 

 

 前回はコチラ 

 

 

 

「無料立ち読み」はコチラ

↓   ↓   ↓

ガマンは、カラダに禁物♡

 

101059220_BookLiveコミック【AC】ガリガリ娘を拾ったらムチムチ美女になりまして※スマホ専用

 

 

305号室のオンナ~ようこそ、極太チ○ポに孕まされる運命の部屋へ~
第4話 あらすじネタバレ&感想

 

―――翌日 翌々日

 

夫・柊希の居留守に関係なく須郷は自分の気の向くままに楓を呼び出したのでした。

 

三○六号室での一件も録画しておき、同時刻の旦那さんのオ○ニーも監視カメラで録画し、楓を脅すのに活用します。

 

否定的な言葉を上手く扱えないほど感じさせられていたせいでレ○プと主張できない動画ばかり。

 

今 浮気と言われても否定できない。

 

楓はどんどん立場を追いやられているのでした。

 

「あむぅ んふ ちゅ はぁ あっ うぅう…」

 

須郷

「ちゃんとおれの方に寄ってくださいねぇ」

 

対面座位の形で交わる二人。

 

「ちゅりゅぅ やだ 体臭も口臭もキツい…!」

「それに近づいたらチ○ポが…っ」

 

須郷

「あまり俺を拒否すると大変なことになりますよぉ?」

「ほらちゃんと自分からキスしないと」

 

「うぅぅ ちゅ こんなの生き地獄だよ…」

 

そう言いながらも言われた通りにキスをする楓。

 

なるべく口で吸わない様に鼻呼吸にするとそれをとがめられます。

 

須郷

「だめですよぉ…セックスは愛の行為ですよ?」

 

「こんなサイテーな好意…ちゅぅ 繋がってるだけでもイヤなのに…!」

 

須郷

「三秒数える間に口呼吸をしてください」

 

「え…?」

 

須郷

「さーん にー いーち」

 

「えっなに言って…」

 

須郷

「ぜろ♪」

 

 

―――パンパンッ ズッ パンパンっ

 

 

 

「無料立ち読み」はコチラ

↓   ↓   ↓

ガマンは、カラダに禁物♡

 

101059220_BookLiveコミック【AC】ガリガリ娘を拾ったらムチムチ美女になりまして※スマホ専用

 

 

「ンぅううううううううっ!?」

 

須郷

「いつまでもかまととぶってんじゃねぇよメス豚がァッ!」

「てめぇのマ○コも唇もとっくにおれのなんだよ!」

 

 

―――ズプッ

 

「あぁああ!チ○ポやだぁ!」

「チ○ポにこわされりぇりゅぅうううう!」

 

須郷

「むふふ!てめぇら女は所詮男のためのオ○ホでしかねぇんだよ!」

 

「そっ そっちだってチ○ポしか使えないデクの坊のくせにぃいい!」

 

須郷

「おれにはメス共を孕ませてきた実績がある!」

「その証拠をてめぇのマ○コにぶちこんでやりますよ!」

 

「中はだめぇぇえッ!」

 

―――ドクン ビュルルッ

 

「にゃかにびゅくびゅくぅうううううううううっ!」

 

須郷

「おふぅ!やっぱオ○ホにゴムは必要ないですなぁ!」

 

中にたっぷり出した須郷ですが、まだまだ出そうだと言い出します。

 

須郷

「あーあ 時間があまったら動画売りたくなっちゃうなぁ」

 

「ひぐっ ま また お願いします…」

 

須郷に楓は反抗することができません。

 

須郷

「夫婦の部屋で他人チ○コを求めるなんてドスケベですねぇ」

 

「ドスケベでもなんでもいいからぁ はぁ はぁあ…もう楽にさせて…!」

 

須郷

「それなら…おれのチ○ポの長所を叫んでくれたら終わりにしましょう」

 

「チ○ポ チ○ポぉ…!」

「硬くで大きくてぇえ!精○も豊富でそれからぁ――」

 

須郷

「よし フィニッシュです!」

 

 

―――ドプッ ビュルルッ

 

 

「チ○ポぉおおおおおおおおおおッ!」

「ひゃぁああ!あっ 子宮が焼けりゅ焼けりゅぅううううッ!」

 

二度目の射○を受け止める楓。

 

「あぁあっ はぁ あっ…まだ 出てる…!」

 

須郷

「おれのチ○コは最高でしょう?」

 

「…とー君のじゃなきゃ生理的にムリ…」

 

須郷

「まだ拒否しますかむふふ」

 

~つづく~

 

「305号室のオンナ~ようこそ、極太チ○ポに孕まされる運命の部屋へ~」第4話の感想

 

私が前回に期待した通りの綺麗な絵で良かったです…!

 

絵の部分はもう言葉で説明してもしょうがないので是非作品を見てもらいたいのですが、なんでしょう、ああいう濃い絵というか、女性の感じてる絵っていいですよね。

 

少し舌を出しながらのけぞる様に感じる楓さん。

 

今回の楓さんはとても魅力的でした。

 

ラストでおち○ちんに堕ちた様で心はまだまだといった感じだった所も良かったです。

 

 

さて、次は寝てる旦那の横で…というお約束のシチュになるようで…?

 

次回が楽しみです!

 

 

 続きはコチラ 

 

 

 

「無料立ち読み」はコチラ

↓   ↓   ↓

ガマンは、カラダに禁物♡

 

101059220_BookLiveコミック【AC】ガリガリ娘を拾ったらムチムチ美女になりまして※スマホ専用

 

-ネタバレと感想

Copyright© 305号室のオンナ~ようこそ、極太チ○ポに孕まされる運命の部屋へ~ネタバレ全話 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.